かんちゃん♪チェア~

甘ったれかん太と甘やかしママのお気楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本動物高度医療センター(一部訂正有り)

11月7日
かん太の長引いていた血便の原因を見付る為の検査をしました。


日本動物高度医療センターは、病院の紹介がなくては受診出来ない病院です。
病気に苦しんでる子達が来ています。





検査は、午前11時の予約です。

この日は、病院を紹介してくれた しま先生も同行してくれました。
先生は、病院の許可を貰って 前検査から内視鏡検査まで付き添ってくれました。

私もかん太もとても心強かったです。



受付を済ませて、問診表を記入

しばらくして名前を呼ばれて診察室6番に向かいました。

診察室はいくつもありました。


優しい先生が迎えてくれました。
消化器系の先生です。

今までの血便の様子、治療してきた内容や薬の事などをお話しをしました。

先生から検査の内容、検査の順番などの説明を受けました。

検査前検査をして その後問題が無ければ 内視鏡検査になるだろうとの説明を受けました。


検査の間 しま先生が かん太の側に付き添ってくれるので安心です。
検査の状況を細かくメールしてくれたのでそんなに心配せずにいられました。



かん太はレントゲン、エコー、血液検査をして、
エコー検査で骨盤あたりにポリープがあるのが見つかりました。

血液検査では問題が無かったので、内視鏡で細胞・組織を採取する検査になりました。




肛門から 10cm cmくらいの位置にあったポリープです。
約 3cm2 cmありました。

指を肛門から入れる検査を過去に2回しました。
ここでもしましたが、丁度指が届かない位置にありました。



このまま大きくなって便が詰まったら一大事でした。
今回内視鏡検査をしてほんとうに良かったです!


周囲のリンパの腫れなども無いので、CTは撮らずに済みました。
良かった!


細胞を3つの場所から 1ヶ所6つ取って計18取ったそうです。


内視鏡が始まる頃にロビーで待ってると、
しばらくして しま先生から終わったとの連絡が入りました。

しま先生から詳しくかん太の状態をお聞きしました。

病理検査の結果が出ないと何とも言えないけど、
ダックスに多いポリープではないかと思われる。
症状(血便)が出てからの経過も長いのでおそらく良性の腫瘍ではないかとの事でした。


病理検査の結果が出るまでイボに引き続きドキドキです。
良性であって欲しい!

今回もきっと良性だと信じてます!


今回の検査をするように導いてくれた しま先生には本当に感謝してます。

暗黒の霧の中をさまよっていたのを、
治療する事が出来る方向に踏み出す事ができたこと。
検査では、最初から終わるまでかん太の側に付き添ってくれたこと。

これからも治療でお世話になります。
とても良い先生巡り会えたのも、かん太の運ですね。



検査の日は、注射で薬を入れてくれました。
翌日からは、1日1回 2種類の薬を飲むことになりました。
このポリープは基本的には内科治療でいくそうです。
非ステロイド系の消炎鎮痛剤を飲みます。




この薬で小さくならなかったら、薬を変えます。
それでも小さくならなかったら、外科的な切除になるそうです。

こうやって段階を踏んで治療に進みます。




11時の予約から15時半くらいで終わりました。

かん太は疲れたのと麻酔でまだ眠いのとでボーッとしています。






帰ってから かん太はよ~く寝てました。
お疲れさま かん太。

これできっと良い方向に向かうからね!

スポンサーサイト
【 2015/11/10 】 かん太 健康 | TB(0) | CM(2)
かんちゃん、ほんとーーーーーーにお疲れ様でした!
そしてかん太ママも、お疲れ様でした(T_T)

かかりつけの先生なのかな?
こんなに親身になってくれて、診察室まで一緒になんて、すっごく心強かったね♪
きっと日頃のかん太ママの行いなんだろうな~。

長く悩んでいたけど原因がわかって、そして治療にすすめる事ができて本当に良かった(^^♪

麻酔が残ってる、ボーっとしたかんちゃんを見てるとなんだか切なくて泣きそうになるけど
これでもう大丈夫だよ~☆
えらかったね、かんちゃん!
お薬がまだ続くだろうけど、頑張ってね!!!
【 2015/11/10 】 編集
えつさんへ
かん太は本当に頑張ってくれたよ(*^_^*)
エコーの時も大人しくしてたみたいよ。
近いからまだ疲れは軽いけど、病院はやっぱり疲れるね(^^;)

しま先生は、かん太がしつけ教室でお世話になってるdogshipの顧問獣医師さんなのよ。
往診専門の先生です。
親身のなって話を聞いてくれるステキな女医先生よ♪


中目黒の先生は内視鏡=手術だったの。それがイヤで。。。
でもしま先生も、このセンターの先生も内科的治療をしてそれでも小さくならなかったら外科的って方針だったので私が望んでいた治療で良かったよ。
やっとこれで治療に入れたわ(^_^)v

薬はこれからで長いけど、
大きい薬はポリポリと今日は食べてたよ!
これなら毎日大丈夫そう!
かん太と一緒に頑張るよ!
【 2015/11/11 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kantaママ

Author:kantaママ
kantaママ
初めて一緒に生活したワンコが、かん太。
手探りで初めてたワンコとの生活も11年目になります。
かん太と楽しい毎日にしようと色々なことに挑戦中です。

かん太
2004年12月11日生まれの11歳
少し大きめのミニチュアダックスフンド
ブラック・タンの男の子
とても甘ったれなんです。
アレルギーがありカキカキしてます。

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。