かんちゃん♪チェア~

甘ったれかん太と甘やかしママのお気楽日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かん太 ポリープ再検査

12月6日
再検査に日本動物高度医療センターに行ってきました。



11月の検査で分かった、ポリープの薬治療を1ヶ月続けた後の再検査です。





その前に
まず11月の検査の結果から。

かん太の採取した細胞には、
ダックスポリープと言われてる炎症性ポリープと上皮細胞の増殖を主体とする腺腫。
増殖する上皮細胞の一部にはやや異型性を有す細胞も存在してました。

内視鏡の検査では悪性度の判定が出来ず、正確に調べるのならある程度腸を切るそうです。


かん太の場合は、薬で小さくなるか 様子をみることになりました。

非ステロイドの薬と胃の粘膜保護の薬が処方されました。


メタカム1mg 消炎鎮痛剤 1コ
サイトテック 胃粘膜保護 1/2コ
1日1回飲ませます。


消炎剤の薬は、一円玉位の大きさがあるので半分にカットしてあげますが
美味しいらしくポリポリと食べてくれます。
なので この薬を飲ませるのはとても楽です!







そして再検査です。


1ヶ月後の検査は、エコーでポリープの経過を見ました。

診察は1時間半位の予定でしたが、1時間ちょっとで呼ばれました。

検査の間 飼い主はラウンジで待つことができます。
テーブルがあり持ち込んだ食事も出来ます。


検査では腸にお水を入れて膨らませてエコーで見たそうです。

エコーの結果は、
3cmくらいあったポリープが8~9割小さくなってました!

お薬が効いてくれました!

あんなに大きかったのに こんなに小さくなるなんてスゴイわ‼️


今後の治療は、
また少しポリープが残っているので、引き続きお薬を飲むことになりました。
また1ヶ月後に検査です。




次の検査で、ポリープがもっと小さくなってること願います。


スポンサーサイト
【 2015/12/06 】 かん太 健康 | TB(0) | CM(0)

かん太 チョコレートを食べる

11月11日
立て続けにかん太です。



朝の7時半から8時の間のことです。

私のバッグの中に入っていたチョコレートの箱を出して かん太が食べていました。
チョコ食べちゃった事件です!





部屋に入ったら何か綺麗な紙が散乱?
一瞬何だか分からず。。。。。

かん太は楽しそうにやってました。


はぁ!っと気づいた時は私 大パニック!


これは散乱していたモノを集めました。



慌てて片づけて、残骸を確認!
小さなチョコレートの包みが4個残っていました。

そのほかに囓ったモノが1個残骸の方にあります。
1個しか食べた無かったから、9個箱の中にあったことになります。
となると~4個と囓った少しがお腹の中にある事になります。


慌てて 往診専門医師のしま先生に電話して相談。

近くの病院に早く連れて行って処置して貰って!とのこと!
その時にチョコレートの実物も持っていくようにとアドバイスを貰いました。

病院は9時からだけど、電話して早めに見て貰うことが出来ました。

チョコレートの残骸を見せて、幾つくらい食べたかを伝えました。


直ぐにチョコレートを吐き出す処置をしてくれました。
1回目はたくさんの量を吐きました。
その中には 朝ゴハンのフードもまだ残ってました。

チョコを薄める為の点滴をし、もう少し吐くようだからと2回目を待ちます。

2回目の量は少なかったです。
心配だった包み紙は出てきませんでした。
たぶん器用に紙を剥がしたのでしょう。

肝臓にも影響が出るので血液検査もしました。
数値は問題なく正常値内でした。

GTPが高めの子なのに、この検査では正常値内でした。
血液検査は素晴らしい結果でした。

ひとまず大丈夫だろうと。
吐きやすい状態になっているので、夕方まで固形物は無し。お水はOK。

ほんとうにビックリした朝でした。
飼い主のちょっとした油断が招いた事故。
気のゆるみでした。
大事にならなくて本当に良かったです。

飼い主、大反省の1日でした。



こんな日は 変顔で十分です!

病院から帰り道。
何事も無かったように 元気に散歩しながら帰りました。

そして翌日も異常は無く元気な朝を迎えました。


【 2015/11/12 】 かん太 健康 | TB(0) | CM(4)

日本動物高度医療センター(一部訂正有り)

11月7日
かん太の長引いていた血便の原因を見付る為の検査をしました。


日本動物高度医療センターは、病院の紹介がなくては受診出来ない病院です。
病気に苦しんでる子達が来ています。





検査は、午前11時の予約です。

この日は、病院を紹介してくれた しま先生も同行してくれました。
先生は、病院の許可を貰って 前検査から内視鏡検査まで付き添ってくれました。

私もかん太もとても心強かったです。



受付を済ませて、問診表を記入

しばらくして名前を呼ばれて診察室6番に向かいました。

診察室はいくつもありました。


優しい先生が迎えてくれました。
消化器系の先生です。

今までの血便の様子、治療してきた内容や薬の事などをお話しをしました。

先生から検査の内容、検査の順番などの説明を受けました。

検査前検査をして その後問題が無ければ 内視鏡検査になるだろうとの説明を受けました。


検査の間 しま先生が かん太の側に付き添ってくれるので安心です。
検査の状況を細かくメールしてくれたのでそんなに心配せずにいられました。



かん太はレントゲン、エコー、血液検査をして、
エコー検査で骨盤あたりにポリープがあるのが見つかりました。

血液検査では問題が無かったので、内視鏡で細胞・組織を採取する検査になりました。




肛門から 10cm cmくらいの位置にあったポリープです。
約 3cm2 cmありました。

指を肛門から入れる検査を過去に2回しました。
ここでもしましたが、丁度指が届かない位置にありました。



このまま大きくなって便が詰まったら一大事でした。
今回内視鏡検査をしてほんとうに良かったです!


周囲のリンパの腫れなども無いので、CTは撮らずに済みました。
良かった!


細胞を3つの場所から 1ヶ所6つ取って計18取ったそうです。


内視鏡が始まる頃にロビーで待ってると、
しばらくして しま先生から終わったとの連絡が入りました。

しま先生から詳しくかん太の状態をお聞きしました。

病理検査の結果が出ないと何とも言えないけど、
ダックスに多いポリープではないかと思われる。
症状(血便)が出てからの経過も長いのでおそらく良性の腫瘍ではないかとの事でした。


病理検査の結果が出るまでイボに引き続きドキドキです。
良性であって欲しい!

今回もきっと良性だと信じてます!


今回の検査をするように導いてくれた しま先生には本当に感謝してます。

暗黒の霧の中をさまよっていたのを、
治療する事が出来る方向に踏み出す事ができたこと。
検査では、最初から終わるまでかん太の側に付き添ってくれたこと。

これからも治療でお世話になります。
とても良い先生巡り会えたのも、かん太の運ですね。



検査の日は、注射で薬を入れてくれました。
翌日からは、1日1回 2種類の薬を飲むことになりました。
このポリープは基本的には内科治療でいくそうです。
非ステロイド系の消炎鎮痛剤を飲みます。




この薬で小さくならなかったら、薬を変えます。
それでも小さくならなかったら、外科的な切除になるそうです。

こうやって段階を踏んで治療に進みます。




11時の予約から15時半くらいで終わりました。

かん太は疲れたのと麻酔でまだ眠いのとでボーッとしています。






帰ってから かん太はよ~く寝てました。
お疲れさま かん太。

これできっと良い方向に向かうからね!

【 2015/11/10 】 かん太 健康 | TB(0) | CM(2)

イボ手術の抜糸と良性

10月30日

イボの手術の抜糸を無事に済ませました。

病理検査の結果も良性でした!
良かった!

黒色メラノーマはいつ悪性に変わるか分からないので、イボを取り除いて良かったそうです。

月に一度 首のリンパが腫れてないか 診ていく事になりました。





【 2015/11/09 】 かん太 健康 | TB(0) | CM(0)

眼の病気

かん太は、
Dogship顧問獣医士のしま先生に 目に白い点があると 診断されました。

角膜異栄養症(角膜ジストロフィー)です。
左右両目に出てます。
痛みはありません。
光を嫌がるそうですが、その症状は未だ出ていません。

   以前 犬の言葉を通訳するアネラさんに かん太が伝えた言葉と同じです!
かん太は目が見えにくいと伝えてきました。
   よく見える時と白っぽく霞がかかったような見えにくい時があると。
   アネラさんはやっぱりすごいわ!


眼の事を 地元の先生にも診てもらいました。

両眼の白い点の他に、
白内障が右眼に少し出ているのも分かりました。

かん太の母犬は白内障で、両眼が真っ白で見えなくなっます。まだ13歳です。

年齢的なことも考えられる。
それに遺伝的なものもあるから かん太にも出た様です。



年だなぁ~と軽く思って先生の話を聞いていましたが、
「眼の病気は痛いですよ。」の先生の言葉にビックリ!こわい~


白内障は まだ小さいです。
進行を遅らせる為に目薬を始めることにしました。


ライトクリーン
1ヶ月使い切り。 冷蔵保存です。

少しでも遅らせることが出来るならと思い 朝晩の2回 目薬をさしてます。
10月23日から始めました。
今は、白内障の出ている右目だけに。



とても良い子に上手に目薬をさせてくれます。


いつかは私の顔が見れなくなるのかなぁ~
寂しいです。。。

そうならない様に、出来るだけ遅らせる様に、出来ることはやろうと思います!

【 2015/10/30 】 かん太 健康 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

kantaママ

Author:kantaママ
kantaママ
初めて一緒に生活したワンコが、かん太。
手探りで初めてたワンコとの生活も11年目になります。
かん太と楽しい毎日にしようと色々なことに挑戦中です。

かん太
2004年12月11日生まれの11歳
少し大きめのミニチュアダックスフンド
ブラック・タンの男の子
とても甘ったれなんです。
アレルギーがありカキカキしてます。

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。